家電

最新家電!「パナソニック洗濯機 NA-LX129AR」買っちゃいました!!

今使っている洗濯機は、大体10年ぐらいになるんですが、もうそろそろ寿命が来そうな気がしてきたので、買い替えを考え始め、はっきりこれがいい!と決めない状態でお店に行ったのですが、ほぼ店員さんのおススメで購入を決めてしまいました。

10/16 最上位機種「NA-LX129AR」をケーズデンキで購入


※画像クリックで公式ホームページへ飛びます

価格はホントに高い、定価の368,280円です。
何故定価なのかと言うと、パナソニックは新製品の場合、値引き出来ない決まりらしく、定価でしか販売出来ないと店員さんは言ってました。
値引きが出来ないのなら、10月末までの予約で「1万円キャッシュバック」があるので、どうせ買うなら今の内がいいと思います。


※画像クリックで公式ホームページへ飛びます

これまで通り液体洗剤、柔軟剤の2つの自動投入でも全然問題ありません。しかし、おしゃれ着洗剤を使う場合は、別投入になるので、自動運転ではなく手動運転にしなければならないのが厄介でした。家では結構おしゃれ着洗剤を使うので、業界初となる洗剤トリプル自動投入!のパナソニック一択になりました。
他にも「スゴ落ち泡洗浄」、「温水スゴ落ち泡洗浄」、「はやふわ乾燥ヒートポンプ」、「大容量12kg」、「カラータッチパネル」、「洗濯槽自動洗浄」、「ナノイーX」など充実装備です。

このメーカーと悩みました

シャープの最上位機種「ES-W114-SL/R」


※画像クリックで公式ホームページへ飛びます

ホントはこちらが最有力候補でした。理由はズバリ!デザインです。なんかかっこいいぁ、それだけです・・・・・という事でもないんですが、洗剤、柔軟剤自動投入は当たり前、他社にはない乾燥フィルター自動お掃除、温水極め洗い、ハイブリッド乾燥、プラズマクラスターで除菌、消臭など機能は十分すぎるほどです。
更にこの洗濯機、しゃべるんです。
今後は人気声優の声でもしゃべるようになるそうです。

東芝の最上位機種「TW-127XP1L/R」


※画像クリックで公式ホームページへ飛びます

東芝の新発売された「TW-127XP1L/R」ですが、かなり評判がいい。実機をみるとデザインとカラーが目を惹き付けます、液晶パネルも大きく見やすいので、操作もしやすい。肝心の洗浄力というと、やはり「ウルトラファインバブル」です。

納期がかなり遅いんです・・・が

しかしここで問題がありました。納期がかなり遅くなるという残念なお知らせです。
11月21日に搬入だそうで、ほんとに遅いです。
1週間前に決めていれば、11月1日のお届け可能だったそうで、ホント悔しいです。
まぁ、仕方ありませんね。

ところがまさかの急展開!
「10月31日にお届け出来ます」と連絡がありました。元々の発売日は11月1日だったはずなのに、発売日より1日早くなるとは考えてもみませんでした。

訳あり商品を洗濯してみよう

この洗濯機が届いたら、これまで土橋商店で仕入れた汚れありの訳あり品を洗濯して、どの程度汚れが落ちるのか検証していきたいと思います。シミ、汚れが頑固そうな物ばかりなので、かなり苦戦しそうです。アローズ訳あり品VS最新洗濯機の結果は届いてからのお楽しみです。

訳あり品を洗濯してヤフオクに出品という流れですが、そもそも売れるんでしょうか?
やってみなければ分からないので、届いたら実践してみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です