家電

中年オヤジの枕カバーがとんでもない黄ばみ、パナソニックの最新洗濯機で落ちるか検証!!

新しく洗濯機を購入しちゃうと、色々試してみたくなるという事で、今回は私の枕カバーを洗濯してみます。

この枕カバーなんですが相当の強者、その辺の普通の洗濯機では相手にならない程の強烈な汚れ。

妻の話では、前の洗濯機では完全に落ち切らないと言っていました。

「ハイターに漬けても取れなかったよ!」だそうです。

強い相手を探し求める無敗の「中年の枕カバー」でしたが、最強と名高いパナソニック最新洗濯機に対してどう対抗するのか?

いざ!決戦!!

枕カバーの状態

決戦の前に、大変お恥ずかしいですが、私の枕カバーの状態をお見せします。

おおー、これは・・・、なかなか・・・・、汚ねー!

昨日まで使っていた枕カバーですが、この状態になるまで何も気にせずに使っていたかと思うと、自分でも引いてしまいます。

逆にどうすればここまでなるのか?何が原因なのか?ちょっと調べてみました。

黄ばみの原因は、「皮脂」とか「寝汗」とかみたいです。

それにしても相当手こずりそうな感じですね。本当にこの黄ばみ、取れるのか?

お湯で洗えば取れるかも?

いままで使っていた縦型洗濯機は冷水洗浄だったので、取れにくかったのかなーと。

ということで、洗濯コースは「40℃温水洗浄」を選択します。

乾燥まですると柔軟剤の香りが飛ぶので、洗濯のみで行います。

洗濯物を入れてしまえば、操作はタッチパネルだし、洗剤は自動投入だし、ホントかんたんラクラク、これに慣れてしまえば前には戻れないですね。

今回は検証のためほかの洗濯物と一緒に洗濯せず、この枕カバーだけで贅沢に洗濯します。

おおー!、めっちゃきれー!!

何がどうなればここまできれいになるのか、決して大げさではなくホントにきれいに黄ばみが取れています。

無敗を誇る中年枕カバーも完敗です。

あっ!アップで撮るの忘れてました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。