しいたけ大使のひとり言

フレックスのワイシャツは1年中売れる!

安定感抜群

1箱30枚で販売されるフレックスのワイシャツは、オールシーズン安定して売れます。

もちろん長袖がメイン、半袖、七分袖、サイズはSサイズから8Lサイズまで幅が広い。

種類、デザインも多くあり、素材もよく安っぽさは全くありません。

ヤフオク、メルカリでも出品しやすく、結構注目度が高い。

服箱の種類は値段が高い順に、「ブランド系」、「サイズバランス良好」、「イレギュラー」、「訳あり」の4つに分けてみました。

サイズバランスのいい服箱もいいですが、中でも「イレギュラーサイズ」、「訳あり」はめちゃくちゃ買いです。

ブランド系

ミチコロンドンやヒロココシノなど聞いたことのあるブランド品の服箱です。

1品1000円ぐらいで他のに比べれば一番高いですが、ネームバリューもあるので売れにくさはありません。

瞬発力のある部類ではありませんが、ブランド力に期待して自分の出品リストには並べて置きたいですね。

サイズバランス良好

Sサイズ~LLサイズまで、売れ筋サイズが揃った服箱になります。

比較的売れにくいSサイズは少なめなので、かなり売りやすいです。

イレギュラーサイズ

イレギュラーサイズとは、M、L、LLサイズが無くSサイズと3Lサイズ以上の服箱です。

極端なサイズ構成で売れ筋のサイズが無いのは多少不安ですが、全く問題ありません。

実はサイズでいうと早く売れるのは、ズバリ「4L」です。

3Lでも5Lでもなく、4Lなんです。

理由は分かりません。

圧倒的にこの4Lが先に売れて在庫がなくなります。

1品400円ぐらいなので、ワイシャツシリーズの中では抜群の安さです。

訳あり

私が一番好きな服箱です。

1品単価は350円ぐらいで安いし、売れるスピードがかなり早い。

出品の手間は少しありますが、儲けも大きいのでいう事なしですね。

訳ありも大したレベルではないので問題なし。

ただなかなか手に入らない、去年の8月以降出てないはずです。

まとめ

手に入りやすい服箱、手に入れにくい服箱とありますが、どれも安定した売上が期待できるので、このシリーズは一番お勧めします。

出品の手間はあまりないし、回転率もいい、儲けもあるしという事はありません。

毎日30点ぐらい出品続け、ピークにはワイシャツだけで700点ぐらいになっていましたが、まとめ買いが凄く在庫があっという間になくなっていく事がありました。

あまりのスピードに土橋商店さんに電話して全部下さいと言った事もあります。

安心安定感抜群のワイシャツシリーズです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です