しいたけ大使のひとり言

服箱を簡単に説明

服箱ってなーに?

服箱ってなんなの?と聞かれたので、簡単に説明します。

衣料品問屋「土橋商店」運営「超激安COM」で販売される看板商品が「服箱」です。

もともとは福箱だったのが、服箱に変わっていったのでしょうか?

大手通販婦人服箱の場合、ブラウスやジーンズ、ジャケットやスカートなど色々な種類50点ぐらいが、1箱に詰まってめちゃくちゃお買い得になっています。

定価は1000円から5000円ぐらいがメインですが、たまに1万円ぐらいのスーツ系もあるので

1点当たり100円以下が当たり前、仕入れの入り口としては入りやすいと思いますので、とりあえずは安い服箱を購入してみるのもいいと思います。

それから、仕入れ目的はもちろんですが、自分用、家族用に購入する方も多いと聞きます。

これだけの点数ですから、何かしら気に入るものがあると思います。

10点取ってもたったの1000円、他40点売ればタダみたいなもんです。

ちなみに私も普段着は、ほぼほぼ土橋商店からの仕入れです。

正直その辺のショップで買うのが馬鹿らしくなるんでよね。

大手通販服箱シリーズ土橋商店定番服箱 超激安.COMの顔と言っても過言ではない、大手通販シリーズ。 みなさんもどれか1セットは購入した事があるのでは...

内容的には春夏物メインだったり、秋冬物メインだったり、オールシーズン物だったり、入荷次第で中身は変わります。

レディース、メンズに分かれますが、ジーンズ服箱、ワイシャツ服箱、Tシャツ服箱、スラックス服箱、パンツ服箱、靴下服箱など種類毎、他にはバッグ、財布、キャップなど小物系もあります。

ナイキ、アディダス、プーマなどのスポーツブランド、またリーバイス、アルファインダストリーズ、ディッキーズなども

完売必至

どれもこれもあまりの安さに出品されるな否や、即完売も珍しくありません。

二度と出ない服箱も少なくあります。

靴下1足30円とか50円とかレディース1品95円とか、もう100均より安い!

更に新品、古着じゃないんです、新品なんです。

古着だってそんなに安くないですよね、逆に古着の方が高い時代です。

1セット50枚とかはまだかわいい方でして、100枚とか更に300枚とかの大ロットも出ます。

最近は小ロットに対応しているので買いやすくはなりましたが、少し金額が高くなるので、小ロットか大ロットで悩み処ではあります。

自分の懐と置く場所に相談ですね。

まとめ

服箱の魅力が伝わったでしょうか?

とにかく土橋商店さんのサイトを覗いてみて下さい。

ヤフオクやメルカリで副業を考えてる、仕入れ先に悩んでる方には最適なサイトです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です