ネット販売

8Lサイズのワイシャツをゆうパケット用ダンボールで梱包

前回、5Lのワイシャツを厚さ3cmのゆうパケットサイズで梱包しましたが、今回は8Lのワイシャツで挑戦します。

茶封筒を使用して、規定サイズ内で梱包するのは出来なくはないんですが、見栄えが悪く、郵便局窓口に出すと局員にあまりいい顔をされないので、今回はゆうパケット用のダンボールを使用します。

見た目もすっきりで出来栄えは茶封筒より全然違います。

ゆうパケットダンボール梱包

Sサイズと8Lのワイシャツです。
8Lサイズの首回りがかなり広いのが分かると思います。

こちらがゆうパケット用のダンボールです。

この位置にワイシャツが入ります。
これからワイシャツを畳んでいきますが、畳み方は下の記事を読んで下さい。

https://shiitaketaishiblog.com/flea-market-support/shirt-packing/3625/

ワイシャツを畳み終わって、合わせます。

ダンボールを組み立てて、ワイシャツを入れます。

ダンボールを閉じて、ガムテープを貼り、完成です。

見栄えもよくいい感じです。

まとめ

ダンボールの使用はかなり楽です。

当然ですが、規定内サイズで作られているので、組み立てて商品が入ってしまえば、何も心配いりません。

窓口に出しても局員に変な顔はされませんし、何よりも購入者の手元に届いた時、茶封筒より印象が違うと思います。

茶封筒だと耐久性が弱いので、シワクチャになったり、破れやすいため中身が見えて届くケースもあります。

その点ダンボールだと丈夫で中身は安全なので安心して発送出来るかと思います。

しかし、茶封筒より値段がお高いので、気軽には使えませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。